7月21日に東京大学 伊藤謝恩ホールで開催されるHashHub Conferenceのチケットが販売中だ。

一般チケットは9,000円、学生は3,000円で入手ができる。定員は300名となっている。このカンファレンスは「暗号通貨の今とこれからを考える」と題されており、国内の暗号通貨トッププレイヤーがスピーカーとして迎えられる。

HashHubは、「ブロックチェーンを次のステージへ」をコアビジョンとして、暗号通貨および、ブロックチェーンの技術育成、社会実装にコミットするプロジェクトであり7月にオープン予定となっている。現在クラウドファンディング中でこれまで94%の資金が集まっている。

74238121.jpg


おすすめ記事

東京大学で開催されるHashHub Conferenceのチケットが販売中
記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事