慈善活動などへのオンライン署名を集めるプラットフォームであるChange.orgはパソコンがスクリーンセーバー中に匿名暗号通貨モネロをマイニングし寄付するツール「The Mining Screensaver」を発表した。パソコンに「The Mining Screensaver」をインストールし利用することができる。この機能は現在Windowsデバイスのみに対応している。

このように暗号通貨マイニングを利用して、寄付を求める団体は少なくない。米国のニュースサイト「salon」は収入源としてCoinHiveのMoneroマイニングスクリプトを活用している。広告ブロッカーを利用するユーザーがsalonに訪れると、「広告ブロッカーを無効にする」という通常の要求に加え、「コンピュータの処理能力を利用して暗号通貨のマイニングを許可する」の選択肢が現れる仕様になっている。

logo


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事