【仮想通貨】「計画に変更なし」SegWit2x、ビットコインのハードフォークを11月に実施か

Segregated Witness(SegWit)のロックイン確定後、SegWit2xのワーキンググループは、3ヶ月後のハードフォーク計画を公表した。ワーキンググループのメンバーであるジーン=ピエール・ラップ氏の発表によれば、#494,784ブロック、11月中に2MBへブロックサイズを引き上げる方針だという。

1001:仮想通貨まとめNewsがお送りします:2017/01/01(木) 00:00:00:ID