ロシア中央銀行が暗号通貨とICOのリスクについて次のような声明を発表している。

今回の発表によると、ロシア銀行は、ブロックチェーンベースの暗号トークンを販売しているICOと、ロシア内の暗号通信自体のメディアプロファイルに対し規制を示しているようだ。

現在、中国という暗号通貨大国がICOを規制したことにより、ビットコインの価格が落ちたというニュースを耳にしたことであろう。





おすすめ記事

ロシア中央銀行もICOと暗号通貨に対しリスクを表明


記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事