「市場の番人」である東証に緊張が走っているといいます。それは6月に激震が走った香港企業の買収提案。あの話題を報じられた仮想通貨ノアコインを発行するノア社(ノア・アーク・テクノロジーズ)が、2部上場のビート・ホールディングス・リミテッドへ買収提案を行ったこと。ノア社の狙いも予測されており、仮想通貨企業にストップをかけてきた東証では、このまま買収してしまうのではないかと頭を抱えているようなのです。

img_3919


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事