イーサリアム共同設立者でConsentsSysの創設者あるジョセフ・ルビン氏はBloombergのインタビューに出演し、今回起こっている暗号通貨市場の暴落について「基本的にはまだ軌道に乗っており、予期せぬことではない。」と話した。

彼は昨年の高騰はバブルであるとし、価格が下落する中でさえ、急成長する暗号通貨エコシステムは強いとしている。

イーサリアムは今年2月1,300ドルを突破し最高高値をつけたが昨日の急落で260ドルを記録した。

no title


おすすめ記事

イーサリアム共同設立者、暗号通貨市場の暴落は「予期せぬことではない」
記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事