ウォール街最大の仮想通貨投資企業ギャラクシー・デジタルのCEOであるマイケル・ノヴォグラッツ氏が「ビットコイン価格は底を打った」と主張、昨年の仮想通貨価格の推移を示して仮想通貨価格が高騰する可能性を示唆しました。ただ、こういった「底打ち」発言は同氏に限らずよく見かけます。こういった状況について、Market Hack編集長の広瀬隆雄氏は「”もう”は”まだ”なり」と警告を発しています。


eca1711170500002-p1


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事