米国証券取引委員会(SEC)のディレクターであるステファニー・アバキアン氏が違法なイニシャル・コイン・オファリング(ICO)に対して「もっと本質的な」取り締まりを行なっていくとコメントしています。ただ、SECスタッフの見解については、先日SEC委員等のクレイトン氏が「公式見解ではない」として警告を発しました。

c626caf4.jpg


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事