米国のラッパーT.IとそのビジネスパートナーRyan Feltonは投資家から募った資金を利用してFLiKトークンを「パンプアンドダンプ」し、その後失踪したと言われている。

25人の投資家のグループは130万ドルを投資したが現在その価値はゼロであると主張している。T.Iらはソーシャルメディアなどを利用しトークンに対して誤った印象を作り出したとしている。

投資家は2017年後半に、FLiKトークンが大量にダンプされ、その価値が大幅に低下したと主張している。投資家はTIとFeltonに詐欺で訴訟を行い、500万ドル以上の損害賠償を求めている。

eca1711170500002-p1


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事