国内での仮想通貨取引を厳格に取り締まっている中国政府。同国中央銀行にあたる中国人民銀行の報告書「金融安定報告書」の中で2日、仮想通貨エアドロップ(無償配布)も違法ICOとして監視対象に含めることを明らかにしました。このほか、海外の仮想通貨企業や中国内の投資家に代わって仮想通貨投資を行う海外代理店などについても懸念を表明しています。

c626caf4.jpg


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事