すでに調達額はハードキャップの90%以上に達している。

Blackmoon Cryptoは、多様化の欠如、既存の規制と予見されていない規制の不遵守、標準化の欠如など、現在のトークン化された投資手段の主な問題に取り組んでいる。彼らの目標は、フィアットや暗号世界に投資するかどうかにかかわらず、トークン化されたファンドを設定する際の業界標準でワンストップなソリューションになることである。 Blackmoon Cryptoは、これらの2つの世界のギャップを橋渡しし、両方を活用する。

おすすめ記事

28億円以上を調達、Blackmoon Cryptoとは一体どのようなプロジェクトなのか?
記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事