ドバイでは不動産に関する契約をブロックチェーンに記録していくシステムを開発中であることが明らかになった。これはドバイの土地を管理する当局が2020年までには全ての行政に関する文章をデジタル化しブロックチェーンに記録していくという計画のうちの一つである。

今後は不動産の契約をひとつのプラットフォームで完結させることを目標にしており、さらには電気ガスなどのインフラ関係もすべてデジタル化させ管理にはブロックチェーンを用いるというから、さすがはドバイだ。日本政府にはこのドバイのスピード感に危機感を持ってほしいものだ。

おすすめ記事

gatag-00004846-850x500
記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事