Ethereum(イーサリアム)のウォレットのParity(パリティ)に深刻な問題が見つかり、巨額なイーサが「凍結」されているようです。皮肉なことに7月の盗難後のリリースに一部バグがみつかり、今年はすでに2回目の大きな問題がおきています。しかもICOで資金調達をするスタートアップは利用している可能性が高いといいます。時価総額第二位のイイーサリアムに大きな影響があるのは確かでしょう。

おすすめ記事

no title
記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事