中国とヨーロッパ40の企業がロシアでのビットコインマイニングをCryptoCurrency and Blockchain (RACIB) に申請した。RACIBのYury Pripachkin氏によると全ての申請はビットコインマイニングだけを目的としたものであるとのことだ。彼はロシアでのマイニング施設はすでに100存在するとのことだ。

さらにYury Pripachkin氏は『我が国はマイナーが効率よく採掘するためのエネルギーリソースの販売ができる。実際、これはエネルギー企業の新しい市場であり、立法基盤を準備することが重要であり、そのような外国人投資家のための優遇税制が可能である。』と話している。

おすすめ記事

13325
記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事