日本経済新聞によると、SBIホールディングスと地銀や3メガバンクが参加する企業連合が運営する新送金サービスが来春ローンチします。発表によれば、新送金サービスでは他行の口座にもスマートフォンのアプリで送金でき、24時間365日の銀行間送金に対応するとのことです。”このシステム”では、口座番号での入力のほか、電話番号やQRコードによる送金にも対応します。

SBIホールディングスからは xCurrent を統合した RCクラウド2.0の構築完了がアナウンスされました。

おすすめ記事

no title
記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事