PayPalは、暗号通貨のトランザクションスピードを向上させるために設計されたシステムの特許を出願した。

3月1日に米国特許商標庁(USPTO)に提出​​された文書によると、PayPalは、これまでの方法でネットワークを介してコインを送るのではなく、送信者と受信者が秘密鍵を交換できるシステムを開発していると記された。


多くの取引状況で、10分の待ち時間が支払人または受取人にとって長過ぎ、その支払人または受取人は、代わりに暗号通貨ではなく従来の支払方法を使用して取引を実行することを選択します。このような問題は、その利点にもかかわらず、暗号通貨の採用を遅らせてしまっている。

paypal-784404_1280-1024x512

おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事