イーサリアム・コンピテンス・センターの責任者Vladislav Martynov氏は、分散型FREE WIFIネットワークを構築するWorld Wi-Fiの共同設立者として加入した。ブロックチェーン業界での彼の豊富な経験と専門知識は、世界市場におけるWorld Wi-Fiの地位を大幅に強化する。

イーサリアムで、Martynov氏はブロックチェーンテクノロジーとスマートコントラクトに関するエコシステムの開発を担当している。彼は起業家と政府関係者にブロックチェーンが必要な理由、それを適用する方法、そしてこの技術への移行がどのような見通しを伴うのかを説明している。 2016年、Martynov氏はイーサリアム・ファンデーションの顧問となった。彼はビジネス上の意味だけでなく、創業者のVitalik Buterin氏と彼の父親との親密な関係を維持している。彼の意見はさまざまなデジタル技術分野の技術プロジェクトの国際市場において、25年の経験を持つ成功した起業家として広く知られている。たとえば、Yota Devices(YotaPhoneの製造元)は、市場でのプレゼンスを大幅に向上させ、1億5400万ドルの資本金を達成している。

no title


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事