2014年設立のR3(R3CEV LLC)は分散台帳技術を開発する企業で、世界の銀行や企業を束ねるR3Cevの分散型レッジャーコンソーシアムとして華々しい注目を浴びてきました。2015年には野村、三井住友銀行も参加、そしてSBIグループと、現在は200以上の企業が参加。そのR3が来年には現金が底を尽き、買収の噂も。R3とリップルとの訴訟問題も大きな影響があるのではないかとも報じられています。

no title


おすすめ記事

記事が面白かったら1VIPSを送る!

厳選人気記事

ビットコイン トレードグランプリ

おすすめ記事